神奈川の専門クリニックで受けた医療脱毛

痛みの少ない脱毛マシンを導入している

痛みに弱いので施術中の痛みが心配でしたが、痛みの少ない脱毛マシンを導入しているので大丈夫でした。
クリニックでは、肌質や毛質によって3種類のマシンを使い分けています。
使用するマシンには蓄熱式と熱破壊式があり、それぞれのマシンは毛を破壊する場所が異なります。
蓄熱式のマシンは毛の幹細胞を作る部位を破壊し、照射から3週間から4週間程度で毛が抜け落ちていきます。
熱破壊式の場合は毛母細胞を破壊するので、照射してから2週間から3週間の間に毛が抜けます。
蓄熱式のマシンだと気が付いたら毛が抜けているケースが多いため、熱破壊式よりは効果の実感を感じにくいです。
クリニックで採用されたマシンは、全て痛みを軽減するシステムが搭載されています。
マシンの痛み軽減効果に加えて照射技術やスタッフのコミュニケーション技術もあり、痛みはかなり軽減できます。
どうしても痛みが心配な場合は、各種麻酔を利用できるので安心して施術を受けられます。
麻酔はクリームタイプとガス麻酔があり、麻酔クリームの成分は歯医者でも使われている成分です。
麻酔クリームを照射範囲に塗布すると、30分ほどで麻酔が効き始めます。
ガス麻酔はガスタイプの麻酔で、特殊な機械で吸入します。
ガス麻酔を吸入すると、お酒を飲んで酔ったような状態になります。
痛みに対する不安や痛みを感じにくくなるため、様々な治療で使われています。
予約が取りやすいのもメリットのひとつで、診療時間も午後8時までなので会社の帰りに寄れます。
当日予約が可能なので、仕事の都合で空き時間ができたときに便利でした。
予約の空き情報を配信してくれるサービスがあるので、ライフスタイルに合わせて施術を受けられます。
全身脱毛の施術時間は2時間程度で、1回の照射で全身のムダ毛処理が完了します。
ムダ毛を処理するために何度もクリニックを訪れる手間が省けるので、心身の負担を軽減できました。

ムダ毛の処理は自宅で行っていましたクリニックは完全予約制痛みの少ない脱毛マシンを導入している